CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Search this site
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS


“世界中から取り寄せました”のキャッチで本好きの心を揺さぶる新潮クレスト・ブックスの感想TBお待ちしております。
<< 『灰色の輝ける贈り物』  アリステア・マクラウド 第31回配本 | TOP | 『アルネの遺品』  ジークフリート・レンツ 第33回配本 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
『ソーネチカ』 リュドミラ・ウリツカヤ 第32回配本
どしどしTBお願いします。
posted by torakichi | 19:55 | 2002年(第27回〜第32回配本) | - | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 19:55 | - | - | - |
この記事のトラックバックURL
http://crest-books.jugem.jp/trackback/32
トラックバック
2009/04/17 11:37
本の虫で容貌のぱっとしないソーネチカは、一九三〇年代にフランスから帰国した反体制的な芸術家ロベルトと結婚し、当局の監視の下で流刑地を移動しながら、貧しくも幸せな生活を送る。一人娘が連れてきた美少女ヤーシャがあらわれるまでは。最愛の夫の秘密を知って彼女
続 活字中毒日記
2009/03/20 07:48
 [amazon] 兄に冴えない容姿をからかわれて育ったソーネチカは、幼い頃から...
Ciel Bleu
2009/03/10 21:44
ソーネチカ (新潮クレスト・ブックス)posted with amazlet a
Roko's Favorite Things
2009/03/07 20:19
 本の虫のソーネチカ。容貌のぱっとしない一人の女性の一生を描いた、リュドミラ・ウリツカヤ著『ソーネチカ』(新潮クレスト・ブックス)。物語は、第2次世界大戦あたりから展開する。疎開先にて、図書館で働いていたソーネチカは、夫となる男性と出会う。そして、夫
まっしろな気持ち